勝手にお薦め本 アドラー心理学編
今回はアドラー心理学編ですo(*^▽^*)o

ELM勉強会のメンバーや朝日テレビカルチャー受講生の方々から

読みやすくて解りやすい本を教えて欲しいとご要望が有り、

自分でも本棚整理をしながら纏めてみようと思いました。

他にも良い本は沢山沢山有るのですが、

今回は独断と偏見で勝手に決めさせていただいています☆

(だって大きな本屋さんにはアドラー心理学のコーナーも有るし、

次から次へと新書が発刊されていて追いつけてない〜Σ( ̄□ ̄lll) )



先ずはこちら! 私の師匠である岩井俊憲先生の

『7日間で身につける! アドラー心理学ワークブック』

こちらは題の通り、ワークブックになっています。

1日1項目を7日間、Q&A方式のワークを通じて理解を深めていきます。

自分自身に問いかけるので客観的に自分を見つめ直すこともできるのです。

アドラー初心者の方にも楽しみながら勉強できると思います♪ 

adowork.jpg




叱らない・褒めないって

じゃあどうやって子供に勇気づけしたら良いの?

言葉が出てこない〜〜〜! って方にお勧めなのはこちら!

『子どもが伸びる!自信とやる気が育つ! アドラー式「言葉かけ」練習帳 』

つい口にしがちなフレーズをどう言い換えたらいいのかが

具体的な状況別に書かれているので、 勉強会メンバー大絶賛でした!

adokoto.jpg



もっと解りやすい、初心者向けの本ならこちら!

『 マンガでやさしくわかるアドラー心理学 』

はい、マンガなのでスラスラスラ〜っと読めます。

人気洋菓子チェーンに勤務する由香里が主人公。

アドラーの理論をストーリー仕立てで解説しています。 

adomanga.jpg



私個人的な1推し!!!

『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』

右側にアドラーの言葉、左に解説文が載っています。

日めくり的に無造作にページを開いて楽しんでいます☆ 

2月3日に『アドラー 100の言葉』も発売されるので楽しみです。

ado100.jpg




そしてアドラー心理学の火付け役といえばこの本っ!!!

『嫌われる勇気』

岸見一郎先生と古賀史健さんの共著で製作されたベストセラーです。

哲人と青年の問答でストーリー仕立てでグイグイ引き込まれます。

哲人が解りやすく説明してくれるので、初心者の方でも解りやすい本です!

adokira.jpg



そして今まだ読みかけなんですが、

『わたしの明日が変わる!アドラーの知恵』

星一郎先生は子育ての本も沢山書かれています。

こちらは自分自身を変えるにはどうしたら良いのか。

劣等感について詳しく書かれています。
 
アドラー心理学をどう役立てたら良いのか教えてくれる本です。

adotie.jpg



2月3日から始まりますNHK Eテレ 100分de名著テキスト (水曜PM22:00〜22:25)

『人生の意味の心理学 アドラー』

アドラーの生い立ちも詳しく書かれています。 

今から勉強するのが楽しみです♪

adonhk.jpg




楽しみながらアドラーの理論を実践されたいなら

『アドラー“実践”講義 幸せに生きる 知の扉』

早稲田大学人間科学学術院教授の向後千春先生の書かれた本です。

全10章、実際の講義の中から生まれた本ということで、 

易しい言葉で書かれていますのでとても理解しやすいです!

adojitu.jpg




そしてこれから発売されます岩井俊憲先生の新作

『アドラー流一瞬で心をひらく聴き方』

話すことについての本は沢山あるけれど、

聴き方についての本ってなかなか無いですよね!

でも「話す」ことより「聴く」ことの方が大切なんですよね(*´∀`*) 

2月3日発売です!

adokiki.jpg




今では本当にアドラー心理学関連の本が増えました。

本屋さんでご自身で本を取られてみるのが1番だと思いますo(*^▽^*)o

自分への勇気づけに色んな本を読んでみてくださいね☆

 

Comment









Trackback


Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Profile

Recommend

Link

おすすめ

おすすめ